プレゼントをもらう心を育てる(幼児期)☆

f:id:coolmasuo:20170927200557j:plain

子どもたちは様々な機会に贈り物をもらいます。

贈り物を受け取るとき

人はどんな気持ちでいるのでしょうか。

贈り物を贈るとき

人はどんな気持ちでいるのでしょうか。

 

☆プレゼントをする人は

 相手のことを想って

     贈り物をする☆

 

子どもに幼い頃から伝えていきたいことです。

例えば、祖父母が幼稚園に通う孫に、

1冊の本を贈ったとします。

「ぼくがほしい□□レンジャーじゃない ( ̄へ ̄井)」

 

「こらヽ(#`Д´#)ノ」と言いたくなるところですが

そこは・・・

 

「たけちゃん(孫)に、おもしろいことを

たくさんしってもらいたいんだよ、きっと」

 

など、相手の想いを酌むことを

たくさん経験させたいです。

 

 

わが家にくるサンタさんも、

そんな気持ちで贈り物を置いていってくれます。

 

☆プレゼントをする人は

 相手のことを想って

     贈り物をする☆

そんな気持ちを育てることで

いつも幸せな気持ちで過ごせる大人に

成長していくんじゃないかなあ(*´ー`)。